お問い合わせ
090-5582-4749

Training育児色彩(R)

育児色彩(R)とは

『育児色彩(R)』とはキッズファインカラー(R)の子どもと色に特化した色彩プログラムです。教育・保育・福祉の現場だけでなく、ご家庭単位ですぐに活用できると受講者の皆様に好評です。講座や講演会に参加できない遠方のご自宅でも学ぶことも出来ます。

*『育児色彩(R)』は商標登録です。無断で同一名、類似名、内容を模倣されますと罰金100万円か業務停止が命ぜられます。

 DSC_1966.JPG

 

育児色彩(R)の学習内容

基礎から応用まで体験学習をしながら楽しむ色彩講座です。トータル的な色彩感覚のバランスを養い、色の活用方法を幅広く深い知識で学びます。

【基礎】…基礎講座を合格基準以上で修了した希望者の方は、応用講座へ進むことが出来ます。

・色って何?育児色彩®とは?
・色の属性とトーンの考え方
・色の心理効果
・大人と子どものカラーコーディネート
・子ども服色彩の重要性
・インテリアの色彩(子ども部屋、教室環境)

【応用講座】…応用講座を合格基準以上で修了した希望者の方は、認定講師養成講座へ進むことが出来ます。

・色がわかる眼球の仕組み
・色の波長と脳波の関係
・調和・不調和配色の仕組み
・効果を出すために色彩配色
・色が持つ子どもへの効果
・色の世界史
・色の日本史 
15027695_614630935375147_2753914363692419402_n.jpg P2020361.JPG

『育児色彩(R)』を学んでみたいあなたへ

『育児色彩(R)』は、世界水準の色彩学に基づく色彩活用法です

行政、企業様から信頼されている『育児色彩(R)』をあなたも学んでみませんか?『育児色彩(R)』は色を正しく学び、子どもの遊びや運動を引き出すことを目的としています。

正しい色彩学の歴史・考え方・活用方法を身につけ活躍の幅を広げましょう。「各種教室運営に弾みをつけたい」、「なにか生活に役立つ新しいことを学びたい」そう思われる方にピッタリの学びです。受講中から、日頃の子育て・生活・仕事に色彩を効果的に活用することが出来るので驚くほどご自分の成長を感じる体験が待っています。積極的に学ぼうとする姿勢があればOK!子どもと関わる全ての人に知っていただきたい色彩。それが『育児色彩(R)』です。

DSC_0503.JPG P7290004.JPG

▲受講者は様々なご自分のお仕事や活動に『育児色彩(R)』を活かしています!各種子ども向け教室や商品に取り入れるだけでお子様の反応が良くなると評判です!受講すればきっと違いがわかります!

 

『育児色彩(R)』はこのような体験ができる講座です

*講師や人前に立つ際に役立つ人の心を掴む色彩のマナーと選び方を学んで損はありません!

*グローバルな色彩観を世界史から紐解きます!

*自分の得意不得意や強みと弱みの見極めがはっきりします!

*関西を中心に第一線で活躍中の講師と一緒に美術館等で色彩実習等が年に数回あります(自由参加・実費自己負担)

*各ジャンルの第一線で活躍中の文化人の先生方のもとで研修会が年に数回開かれます(自由参加・実費自己負担)

*実際に、開催される行政や団体の講演会・イベントなどで実習を無料で行える特権があります(受講生限定特典)

*企業や学校等で講師実習を必ず無料で体験できます(講師養成講座)

 海外との色彩比較 P6160192.JPG

 

③『育児色彩®』はこのような方に最適な学びです

*各ジャンルで講師の仕事をされている方、またはこれからしたいと思っている方

*保育・教育に携わるお仕事や活動をされている方、または興味のある方

*持っている資格を活かして何か始めたいと思っている方

*お子様との関わり方を学んでみたい方

*これから子育て予定の方(プレママ)

*色彩検定資格を眠らせている方

 

④『育児色彩®』修了書取得方法と取得後のメリット

オリジナル教材、テキストを使用します。理論と実践をバランスよく組み合わせたカリキュラムは毎回刺激的です。授業は通学・通信とも課題提出やレポート提出で修了書取得となります。(色彩初心者でも出来る内容ですのでご安心ください。通信講座には添削返却があり安心です。)

認定講師は『育児色彩®』を活用した講座を開講し、プロとしての活躍が期待できます。法人(学校・教室・団体)の場合、常勤スタッフが1名以上『育児色彩®』認定講師になると、『育児色彩®認定団体(教室)』として認定されます。

 

 

受講資格 

・子どもの発育・教育に関心があり、色彩に興味のある方。

・積極的に学ぼうとする姿勢のある方。

・学歴・経歴、色彩資格の有無は不問です。

・日常生活で視力及び色覚に支障のない方。*色覚障がいへの理解を深める教員・保護者向け講座もキッズファインカラー(R)にございます。 

 

消費者保護ポリシー

『育児色彩(R)』は教育的・科学的・医学的見地に立った色彩学に基づくため、以下ひとつでも当てはまる方は受講できません 。

①髪や肌などで色を判定する色彩活用方法(パーソナルカラー等)を営利目的で個人・団体問わず対人にされている方

②カラーボトル、カラーキューブなどの占い・スピチチュアル系に属する活動を営利・非営利問わず対人にされている方

③認定心理士、臨床心理士の資格を有せずに、カラーセラピーもしくはアートセラピーと称し営利・非営利問わず対人にされている方

 上記の活動をしながら並行して『育児色彩®』を受講・開業・名称の使用は固くお断りいたします。

 『育児色彩(R)』を学びたい方は、上記の活動を完全に停止してから受講申し込みをしてください。受講資格に関してご不明な点はお問い合わせください。

 *消費者が色彩学と色彩学に属さないものを判断しにくいため、消費者保護を目的としている受講規定です。色彩学を遵守する『育児色彩(R)』を守るため自主規制として定めております。

 

育児色彩(R)資格の仕組み 

 ccc資格.png

 ※『育児色彩®』の商標、内容に関するあらゆる権利は、当団体に属しており、

無断で使用すると刑事、民事の双方で賠償金請求が課せられますので、ご注意ください。